スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三ヶ月ぶりの生存報告(自虐

ただのズボラ人間ですハイ。
・・・いえ、今期深夜アニメ全滅でしたし
せいぜいネット視聴で「くまみこ」を途中まで見ていた程度でして
それも待望のガルパン劇場版BDが手元に届くまでのものでした。(´・ω・`)

で、ガルパンBDを見た感想は
「ガルパンはいいぞ。(迫真」
まあ、随所で散々語られ尽くされてる話題なので
もう今更仔細に触れるのも意味の無いことですが、
新登場のキャラも既存のキャラも全ての存在が愛おしいですね~
(文科省のクソ眼鏡以外は)

劇場の興行的にも、円盤の売り上げ的にも大成功のようなので
まだまだガルパンワールドに期待したいです!


えーっと・・・最後にWOT(ワールド・オブ・タンクス)
に触れた記事をさらっと探し見てみましたが・・・
エライ大昔だったのですね(苦笑
昨年9月にJgpzE100買い戻した云々書いたのが最後のようです。
え?JgpzE100??売りましたよあんなもん(憤怒
・・・いえ、どうしてもワタシには使いこなせない、と断定できましたもので(´・ω・`)

そしてWTE100の置き換えが現行ver.にて、ついに来ました。
その車両の名はGrille15です。
WTE100を鬼畜戦車たらしめていたオートローダーはあえなく没収されましたが
その代わりに以前のE100車体に比べ一回り以上小さいパンター車体、
最高速60km/hという俊足(ただし旋回速度ががが・・・
何よりも高貫通・高精度の15cm砲が約15秒間隔で撃てるというものです。
隠蔽はパンター程度とはいえ、
以前の隠蔽皆無状態に比べたらずっと良いです(実際使ってみての感想も込みで
トータルで見ても、むしろWTE100よりも運用はしやすいと思いました。
このルート(ドイツ駆逐第二ルート)のシンガリたりうる中々に面白い車両ではないでしょうか。
スポンサーサイト

春ですってよ?

前回の書き込みが一月・・・ですってよ?
いやまぁ 生存報告も兼ねて春の新作拾ってみようかと思います(・ω・)ノ
例によって視聴可能 かつ視聴する可能性のあるものだけです。
毎度毎度ですが、ワタクシのアテにならないコピペ手作業ゆえ
今回もチェック漏れもあるかと。。。

4/2
エンドライド 日テレ
4/3
Re:ゼロから始める異世界生活 テレ東
4/4
聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ テレ東
ハンドレッド テレ東
4/7
甲鉄城のカバネリ フジ
少年メイド TBS
坂本ですが? TBS
4/8
迷家-マヨイガ- TBS
4/9
ふらいんぐうぃっち 日テレ

いずれの作品もワタクシ、初耳の作品ですな(;´Д`)
果たして視聴継続するのはどれでしょうかね
結局、今現在ちゃんと見てるのは「おそ松さん」
だけになっちゃってますし。

「おそ松さん」の話もついでに。
いよいよあと一話で終わりですね
兄弟の六人がいよいよ別々の道を歩みはじめるのか?
というところでの「つづく」・・・
大変気になりますね~
投げっぱなし上等!一話完結平常のギャグアニメが基調とはいえ、
どう着地させるのかさせないのか?

ここへ来て個人的評価爆上げ中のカラ松
一方おそ松はどうにもチョロ松の旅立ち(?)
にナーバスになってしまってますね・・・
パッと見では、いい兄貴キャラを完全に次男に奪われてますねぇ。
おそ松にとっては、突然のチョロ松の就職に焦燥、妬み、羨望、自己嫌悪・・・諸々混濁して
心の整理が付いてないようにも見受けられます。
その回答も次回用意されているのでしょうか。
その手紙 が鍵なのでしょうか?
次週がこれほど気になる作品は久しぶりですねぇ

2016年ですよ?

年末年始完全にすっぽかしモードになってました・・・
今更感満載ですが、開けましておめでとうございます。
今年もこんな調子でいくことになりますね(´・ω・`)

年明け早々の「おそ松さん」・・・
なんちゅうものを見せてくれやがるんですかね
すっかり心が澱みましたわ エエ
「実松さん」に「じょし松さん」に「シコ松」。
いえ「じょし松」と「シコ松」は良かったんですよ?
ど う し て 「実松」 を 最 初 に し た !?
すっかり御屠蘇気分がキレイサッパリ完璧に根こそぎ持っていかれましたわ~

まあ、でも年頃の野郎六人の性処理の問題
多少は気になってましたが、その辺にもメスを入れたことは・・・
やっぱりヒドイ!

昨年末の総集編でP音処理されてたのって
「シコ松」だったんですねー(ニヤニヤ


さて、おそ松さん以外に見そうなアニメは
今のところは「だがしかし」が確定してるくらいですねぇ
だがしかしはいい意味で気張らずに見れそうで良いですねー
特にほたるがいい・・・
ついでにサヤ師も意外にいい・・・

おそ松11話ゎ・・・

これはひどい(確信)

まあ、ワタシも大人になってからは
クリスマスというイベントに対して正直良い感情は持ち得てません(´・ω・`)
むしろ無くなってしまえばいいのにと思っている側の人間ですが、

それでもヒドイ・・・
ここまでのクリスマスへのネガティブな描き方・・・
やりすぎだぞニート達!(腹筋断裂しながら

タイトル前のゾンビホラーからして
思いっきり日本における性夜=クリスマスに対し
中指突き立ててますなぁ
トド松ゾンビ「ケーキ タ↓ーベ↑ードゥ↓~?(食べる?)」
チョロ松ゾンビ「ケ↑ーキ! クリチュマチュケ↑ーキ!!(クリスマスケーキ)」

オープニング前のナイトメアでした
大人でも泣くぞコレ・・・

他にも
・自然?発火
・リアル頭身化(幻となった第一話のアレ)した六つ子&トト子によるラブホ破壊
・デカパンもだよ~んも♂オトコでした......
♪しねしねしねしね し~ねしね(詳細割愛
・「おねがい!」「帰って!」土下座から五体投地への見事な変換
プレゼントあげるから」「貰います」
お金を払うから」「貰います」
他に何して欲しい?」「帰ってほしい」
僕たちの何がダメ?」「察して」
無職だから?」「感じて」
童貞だから!?
(とつぜん止まるBGM)

・・・トト子もろくなクリスマスを過ごせてないようですね(´・ω・`)

おそ松さん 第九話は

まったく油断もスキもありゃしない作品となってますねー

(前半のカラ松ちび太の話は見なかったことにして・・・)
十四の夜・・・じゃなかった
十四松の恋の話は油断してましたわー くぁ~
うろ覚えですが、赤塚作品にはたまにこういう作品もあったっけなぁ
と思い出してみたり
(たしか金庫破りのちび太とイヤミの話だったかと)

もちろんこの話の看板役である十四松も良かったのですが
ワタシが特に心打たれたのはおそ松の長男ぶりでした。
たしか第二話でちび太の屋台で
「兄弟は仲間なんかじゃなくて生まれた時から敵同士だ」
みたいなこと言って毒づいてたりもしてましたが、
要所要所で長男してましたよねー

その後の「・・・でもオレ、長男だしな」とか
「やめるんだニート達!」の一声で兄弟喧嘩もピタリと収まりましたし(笑
エスパーニャンコの回での一松とのやりとりもいい兄貴してましたよね~
誰かさんがあんなこと言うから」と一松を煽りながらも、
睨んでくる一松をニッと微笑んでいなしたりとか。
そういえばスタバァの回で
ドライモンスター(トド松)がおそ松用にテーブルに置いたのがアイスコーヒーだった件について
“長男は猫舌が多い”という話を考察サイトかどこかで見ましたが、
どうやら事実のようでかなり感心しました。
そこまで考えて話をつくってる(かもしれない)ことと
トド松の配慮の両方にw
そういえばナメクジモード(笑)になってた長兄三人衆のなかで
トド松が詫び入れてたのは長男おそ松に対してでしたし。

そしてこの回です。
十四松が仲睦まじくデートしているのを見届けていち早く“監視”をやめたおそ松は
「チェッ、オレだったら乳首から水出せるのに」
とか訳のワカラン事をブツクサ言いながら向かったレンタルビデオ店。
「オレにだって彼女はいっぱいいる」とアダルトコーナーへ直行。
そこで商品の吟味中に見つけたのは・・・
「あれ・・・? この娘・・・」

「おそ松兄さん、十四松兄さんが明日告るんだってさ!」
上気した表情で息を弾ませながらトド松が言う。
肝心の十四松は一松から固め技で祝福(笑)を受けていた。
「十四松、話があんだけど・・・」
いつもと何だか様子の違うおそ松が十四松の顔を覗き込む。
「?」
十四松がいつもの無垢な表情で小首を傾げる。
「・・・・・・」
じっとその目を見つめていたおそ松が突如言い出す。
「てめぇぇぇぇ! オレより先にカノジョ作ろうとしてんじゃねぇぇぇぇぇ!!」
一松の〆技に加担するおそ松。
もう余計なことは言わず、皆で応援してやろうという気概でした。

そして十四松の告白は失敗に終わるのでした。

(自殺未遂の件は割愛します。)
「もう会えないって…田舎に帰るんらしいんだ。今夜の新幹線で・・・」
傷付きながらも一通り兄弟に事の経緯を話した十四松。
「・・・会いに行けば?」
ぽつり呟くおそ松。
「まだ間に合うでしょ」
「でも・・・ボク振られ…」
「大丈夫だって!
だって、引越しの日に誰かに会うって、結構めんどくさい事だよ?」
そんな時にわざわざ時間を割いて十四松に会ってくれた、
それが彼女の真心なんだよ、と言っているのです。
一目散に駆け出す十四松。安心した様子で彼を追おうと腰を浮かそうとする兄弟。
「だめ!」
しかしそれをおそ松が制して言う。
「・・・・オレ、今日金ない」
「へっ!?」
堂々の食い逃げ宣言に目を剥くちび太・・・

この部分がおそ松らしくてワタシは好きでした。
お金が無いのはたぶん本当でしょう
(彼の日ごろの行いからしてw)
でもそれ以上に十四松と彼女とのお別れに水を差したくない
という長兄の思いやりが主たるものです。

十四松が最後に見たのは
大好きな彼女のその笑顔でした。
彼女の左手首には包帯ではなく
「14」の数字が書かれた野球用リストバンドでした・・・。
「ありがとく大サヨナラホーーーーーーーームラン!!!!」

悲恋でしたが、最後に笑顔を見ることが出来て
スッキリと収まったと感じましたね。
こういう余計なことは語らず、
見るものに考える余地をあえて残すのって良いですねー

しかし・・・
どこで差が付いちゃったんでしょうね
カラ松の扱いにトッティ・・・・

おそ松さん・・・

もう手の施しようが無いですね(最高の褒め言葉)

直近第七話の
「トド松と5人の悪魔」がもうひどすぎて
トド松のバイト先に姿を現した兄達を
とにかく排泄物同然の扱いをするわけですが、
「合コン」「トッティー」「大学」の三つのワードが
この悪魔たちを覚醒させてしまったのでした・・・

上の三兄弟(+十四松)が床をうねうねしながら
トド松が兄達にはき捨てた台詞をネタに
強請りわめく場面が強烈でした・・・
(なお、一松は客席でかりんとう(仮)
捻り出そうとしていたのをトド松によってゴミ箱に投げ捨てられていました)

ぐぉめぇんね゛ぇ~~ トッティ~~(訳:ごめんね)
オレたち こ~んなお店 ぶぁちがいだったなぁ~(場違いだったな)
きぶぁんだぷゎ~んつどぅあからぁ~(黄ばんだパンツだから)
\トッティー!/
す すいませんでした… もう許してください・・・
え~~ ぬわぁ~にぐゎぁ~?(何が?)
オレたちを虫けら扱いしたこぉ゛とぉ゛~~?(事?)
それとぉも むゎわりにKOの学生ってうゎそぉ付いてるこぉとぉ~~?(周りに嘘付いてる)
にゃあああああああああああああああああ!!!
ってか、合コンってなぁに~?
\トッティー!/
なぁ~にぃ~~?
どんな字 くゎ~くのぉ~~?(書くの?)
…バタン(WCの戸を閉める音)
それをよそに兄達が床にこぼしたコーヒーを黙々と拭き取る十四松。。。
そしてトイレに閉じ込められたヤンキー姿の一松がトド松に凄む姿
(ちなみに下半身全裸)
アンクラァァァァァ
ヤックラァァァァァァアァァァァァァァァァァァァァァ↑?(翻訳不能)


久々に腹がよじれましたよw

後半のデカパンとダヨーンの旅話:「北へ」は
一見淡々と進んで退屈かとも思いましたが
見ていくほどにジワりますw

ただ、BD・DVD第一巻収録内容について
第一話のみならず第三話までも(やっぱり)
放送のものと変わってしまうのですね・・・
本放送よりマイルドなものになってしまったら
わざわざお金を出して買うってのも正直微妙な気がしてしまいます(´・ω・`)
それだけがマイナス材料なんですが、
このままですとBD買ってしまうかもしれませんね。

今期 一ヶ月経過~

ということで、個人的なハマり度の順位付けでもしてみます(・ω・)ゞ

1.おそ松さん
始まる直前まで全く存在すら気付かないほど関心もありませんでしたし
知っても「え?今更」程度しか思いませんでしたが・・・
恐るべし赤塚イズム((;゚Д゚)))
声優陣の怪演のおかげもありますが
なにより内容がヒドイ!(最高の褒め言葉
特に第三話・・・
テレ東の社長さんが謝罪したくらいにはヒドイ!(ry
・・・あれ?ワタシの勘違いでなければ
謝罪してるのはデカパンマンのことだけのような(゚д゚|||)
こいつはとんでもないダークホースでしたわぃ

ちなみにワタシは平成版「おそ松くん」をリアルタイムで見てましたが
あの時と違って六つ子の各々の個性が大いに掘り下げられてるのが
「ああ、やっぱり六つ子も大人になったんだなぁ」としみじみ感じたり。
まあ、ダメな方向に大きくなっちゃってますがね~
今期の作品の中でのハマり度で図抜けてます

2.ゆるゆり さん☆ハイ!
前期・前々期と比べても引けを取らない
期待通りの仕上がりです。
ただ、おそ松さんの直後の放送でさえなければ・・・(関東地区)
今期はあかりがあんまり不憫でない気がしますね
喜ばしいようなちょっと寂しいような・・・

(更に差が開いて)

3.ルパン三世
コメント割愛。

4.蒼穹のファフナー EXODUS
迂闊にコメント出来ない状況・・・ 重すぎて('A`)

5.ワンパンマン
(飽きてきちゃった?)

6.ランス・アンド・マスクス
(コメントに困る・・・この作品との付き合い方がワカラナイ)
プロフィール

紀由柄

Author:紀由柄
お、おいでやす~(;´Д`)つ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。